ミュージカルのオーディション

graceful musical

女優や俳優を目指してミュージカルのオーディションを受けよう。

今現在、女優や俳優になりたいと思っている人は多いと思います。
女優や俳優の活躍する場としては、最も思いつくのがテレビドラマや映画であると思います。
しかし、テレビドラマや映画の場合、芸能事務所に所属していないと出演できなかったり、ある程度著名な女優や俳優でないと出演することができないことが多いと思われます。
しかし、ミュージカルなど出演者をオーディションで選考するようなものの場合は、例え自分が有名な女優・俳優でなくても、また、演劇自体を経験したことがなくても出演できる可能性があります。
ミュージカルは、関東近郊だけでなく、地方都市でも数多く上演されており、最近では各自治体において市民ミュージカルとして上演されることも多く、それらの出演者を市民から募集してオーディションを開催するということもしています。
このような機会を、女優や俳優になる第一歩として捉え、オーディションを受けてみるのもいいと思います。

ミュージカルのオーディションでは歌が上手なことは必須条件

ミュージカルは、歌ったり踊ったりしながら演技を行うパフォーマンスで、演技力だけでなく歌唱力も必要な演目です。
何十年以上も前から代々引き継がれて公演されている伝統的なタイトルもあれば、書き下ろしの新作のミュージカルもあります。
ステージの上には演者と大道具や小道具が並び、ステージの下にはオーケストラがいてその場で音楽を演奏しています。
演目に対して専門劇場を作って、舞台の下から飛び出ることができたり、舞台装置が自動で回転したりなどシーンに合わせた舞台づくりを行っているところもあります。
多くの観客を魅了するミュージカルに出演するには、厳しいオーディションを合格する必要があります。
歌唱力や演技力が求められ、歌は絶対に音程を外さず、大きな声で歌える力が要ります。
息継ぎをするときは歌詞と歌詞の間の一瞬で行い、ブレスの音が聞こえないように一瞬で息を吸い込みます。
歌の歌詞がセリフとなるので、感情をこめながら歌えるスキルも問われます。

おすすめWEBサイト 5選

中古コピー機を買う
http://www.oaichiba.com/

最終更新日:2015/7/30

COPY RIGHT (C) graceful musical. ALL RIGHT RESERVED